カメラ等機器紹介

ひび割れ抽出ソフト

写真からひび割れの幅と長さを自動的計測!
詳しく見る

赤外線診断ソフト

熱画像から浮きや剥離を抽出可能!
詳しく見る

三次元写真解析ソフト

写真から三次元の解析が可能に!
詳しく見る

サーモグラフィー機材紹介一覧

ソフトで解析しやすい写真を撮影することができるカメラをご紹介します。

ホーム > 赤外線サーモグラフティー機材のご紹介

赤外線カメラ・付属品

構造物の非破壊検査では、可視光では見ることのできない熱の放射を撮影し、分析する必要があります。赤外線は、-273℃以上の全ての物から放射されています。赤外線サーモグラフィは、対象物から自然に出ている赤外線放射エネルギーを検出し、映像化することで肉眼では見えない熱を見ることを可能とします。Kuraves-Naviでは、構造物の診断に適した赤外線カメラを販売しています。

FLIR SC620
SC620は、外壁診断等に使用できるカメラです。 非冷却タイプのため、価格が安価であるというポイントが魅力です。
FLIR SC6000
SC6000は,素子冷却式の高精度赤外線カメラです。 冷却式のハイエンド機のためカスタマイズ等が必要です。
GITZO series3
10kg以上の重量にも耐えられますが、カーボン製のため軽量です。

デジタルカメラ・付属品

Kuravesのソフトは、コンパクトデジカメで撮影した写真でも分析することが可能ですが、 暗い場所など、コンディションが不良な場合は分析に向いた写真を撮影することが困難になります。その場合は、一眼レフなどの性能のより高いカメラを用いることで、より分析がしやすい写真を撮影することができます。構造物の診断に適したデジタルカメラを販売しています。

EOS-50D
画素数が大きく、比較的安価な一眼レフデジタルカメラです。
EOS-7D
マニュアルの詳細設定が可能です。 また、輝度ノイズの除去において高い性能を発揮します。
EFS10-22mm
広角のため近い場所で効力を発揮します。 35mm判換算で16?35mm相当の超広角域をカバーできます。

浮きひび割れ調査についてのお問い合わせは
コンクリートの浮き・ひび割れ調査のエキスパート
株式会社保全工学研究所 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-5-1 神田坂田ビル2F
TEL:03-5283-8111 FAX:03-5283-8125

ネットからお問い合わせ
ページの先頭へ