赤外線診断ソフト

ひび割れ抽出ソフト

写真からひび割れの幅と長さを自動的計測!
詳しく見る

三次元写真解析ソフト

写真から三次元の解析が可能に!
詳しく見る

サーモグラフィー機材紹介一覧

ソフトで解析しやすい写真を撮影することができるカメラをご紹介します。

ホーム > Kuraves−Th

赤外線診断ソフト Kuraves−Th

熱画像から、コンクリート構造物等の浮きやはく離を診断し、より正確で客観的な資料作成を行うことができます。

Kuraves-Thは、赤外線カメラで撮影した熱画像より、放射熱の違いから発生するコンクリート構造物等の浮きやはく離を診断することができるソフトウェアです。

初めての方
Kuraves-Thは、熱画像からコンクリート等の浮きや剥離を抽出できるため、客観的な資料作成が可能になります。

また、足場を組む必要がないため、調査にかかるコストを大幅に削減することが可能になります。
詳しく見る
Kuraves-Thの特徴
Kuraves-Thは、熱画像からの浮き・はく離の抽出だけでなく、撮影した画像をつなげて一つの大きな画像を作成することができます。

カメラレンズのもつ歪みを補正するツールも同梱。より正確な資料を作成するために不可欠な機能を備えています。
詳しく見る
導入前Q&A
Kuraves-Thの導入の際に、お客様より寄せられたご質問を掲載しております。

ここに掲載されていないご質問は、お電話またはメールフォームでお気軽にお問い合わせ下さい。
詳しく見る

浮きひび割れ調査についてのお問い合わせは
コンクリートの浮き・ひび割れ調査のエキスパート
株式会社保全工学研究所 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-5-1 神田坂田ビル2F
TEL:03-5283-8111 FAX:03-5283-8125

ネットからお問い合わせ
ページの先頭へ