三次元写真解析ソフト

ひび割れ抽出ソフト

写真からひび割れの幅と長さを自動的計測!
詳しく見る

赤外線診断ソフト

熱画像から浮きや剥離を抽出可能!
詳しく見る

サーモグラフィー機材紹介一覧

ソフトで解析しやすい写真を撮影することができるカメラをご紹介します。

ホーム > Kuraves−MD

三次元写真解析ソフト Kuraves−MD

離れた場所からカメラ撮影だけで、簡単に三次元データが作成できます。

Kuraves-MDは、市販のデジタルカメラを利用し撮影された2枚以上の写真を利用して、三次元の位置データを抽出することができます。写真上に三次元CAD図面を取り込んで付加表示したり、写真を見ながらの長さ計測や図化、三次元位置データの出力が可能なシステムです。

初めての方
Kuraves-MDは、デジタルカメラから取り入れた2枚以上の画像データ(写真)をもとに、様々な自然対象物や創造物を三次元データ化できるソフトウェアです。

また、高価な計測専用カメラは必要ありません。
詳しく見る
Kuraves-MDの特徴
Kuraves-MDの計測結果は、物体の長さや面積、体積、断面図など様々な目的用途でご活用できます。

さらに市販デジカメで撮影した(二次元)写真上に三次元CAD図面が取り込み表示できて、CAD図面に存在しない被写体も写真を見ながら図化できます。
詳しく見る
導入前Q&A
Kuraves-MDの導入の際に、お客様より寄せられたご質問を掲載しております。

ここに掲載されていないご質問は、お電話またはメールフォームでお気軽にお問い合わせ下さい。
詳しく見る

浮きひび割れ調査についてのお問い合わせは
コンクリートの浮き・ひび割れ調査のエキスパート
株式会社保全工学研究所 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-5-1 神田坂田ビル2F
TEL:03-5283-8111 FAX:03-5283-8125

ネットからお問い合わせ
ページの先頭へ