撮影事例 | Kuraves-MD

ひび割れ抽出ソフト

写真からひび割れの幅と長さを自動的計測!
詳しく見る

赤外線診断ソフト

熱画像から浮きや剥離を抽出可能!
詳しく見る

三次元写真解析ソフト

写真から三次元の解析が可能に!
詳しく見る

サーモグラフィー機材紹介一覧

ソフトで解析しやすい写真を撮影することができるカメラをご紹介します。

ホーム > 撮影事例 > Kuraves-MD

洗掘内部の土量試算

Kuraves-MDを利用した三次元写真測定によって、洗堀内部の土量の試算を行いました。従来の光波測距儀などによる点での計測に対して、複数面を面的に計測できるため手軽に対象物の形状(三次元座標)を算定することができます。現地での作業はデジタル写真の撮影位置を変えて撮影するだけのため対象物から離れた位置で計測可能となり、安全かつ短時間に作業を行うことができます。

異なる位置から撮影した2枚のデジタル写真を用いて、ステレオ測量の原理を利用した三次元写真計測により、洗堀内部の土量の試算を行いました。※写真はイメージです。
三次元測定からは、洗堀の空洞部分の体積は約14.3m3と算定されました。これらは、写真に写っている範囲の空洞部の体積であり、水面下の範囲及び下流側への隙間の伸びは考慮されていません。したがって、左岸側の洗堀による空洞部の体積は14.3m3よりも広いことが想定できます。※写真はイメージです。
三次元計測から、洗堀の空洞部分の体積は約0.9m3と算定されました。これは空洞を三角錐として想定した大きさとほぼ同程度です。したがって、洗堀の体積は約0.9m3程度とみなせます。※写真はイメージです。

浮きひび割れ調査についてのお問い合わせは
コンクリートの浮き・ひび割れ調査のエキスパート
株式会社保全工学研究所 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-5-1 神田坂田ビル2F
TEL:03-5283-8111 FAX:03-5283-8125

ネットからお問い合わせ
ページの先頭へ